自転車用木製キャンパーと木製自転車を手作りできるWooden Widgetの「Hoopy」と「Foldavan」

Wooden Widgetは、“乗り物はすべて木製であるべき”というちょっと変わった哲学を持つ企業。完成品を販売するのではなく、製品の設計図と組み立て説明書だけを販売。あとは、購入者にゆだねるというビジネスを展開している。

同社の主力製品はボート。だが、自転車用の木製キャンパー「Foldavan」と、木製自転車「Hoopy」も販売している。もちろんこの2つも、販売するのは設計図のみだ。

自転車用木製キャンパーと木製自転車を手作りできるWooden Widgetの「Hoopy」と「Foldavan」
自転車用の木製キャンパー「Foldavan」(画像右)

「Foldavan」は、自転車用のキャンパー。走行時には小さく折り畳んで持ち運び、目的地に着いたら広げて使う仕組みだ。広げたときの室内幅は最大で115センチで、シングル~セミダブルベッド程度のサイズ。Wooden Widgetは「Foldavan」には2人が宿泊できると主張している。

自転車用木製キャンパーと木製自転車を手作りできるWooden Widgetの「Hoopy」と「Foldavan」
走行時には幅を狭く折り畳んで持ち運び
目的地に着いたら広げて使用

自転車用木製キャンパーと木製自転車を手作りできるWooden Widgetの「Hoopy」と「Foldavan」
室内幅は最大で115センチなので
頑張れば2人が寝れる?

自転車用木製キャンパーと木製自転車を手作りできるWooden Widgetの「Hoopy」と「Foldavan」
ビジネスホテルでよくある「シングルルームの2人使用」みたいな…?

木製ということもあり、室内に調理器具などは設置されていない。だがストーブなどのアウトドア用品を積んで走れば、一泊程度のキャンプには対応できるだろう。走行時の最大荷重は75キロに設定されている。

自転車用木製キャンパーと木製自転車を手作りできるWooden Widgetの「Hoopy」と「Foldavan」
室内で火を使うのは、危険かもしれない

Wooden Widgetによれば、「Foldavan」は工具と材料が揃えば、50時間程度で完成するという。

自転車用木製キャンパーと木製自転車を手作りできるWooden Widgetの「Hoopy」と「Foldavan」
室内はヒッピーっぽく、ペイズリーにしてみたり

「Hoopy」は20インチホイールを装備する木製自転車。157.5センチから193.04センチまでの身長の人に適しているという。シートが縦長なのが特徴で、2人乗りが楽しめるそうだ(注:日本では自転車の二人乗りは禁止されています)。

自転車用木製キャンパーと木製自転車を手作りできるWooden Widgetの「Hoopy」と「Foldavan」
20インチホイールの木製自転車「Hoopy」

自転車用木製キャンパーと木製自転車を手作りできるWooden Widgetの「Hoopy」と「Foldavan」
縦長シートが魅力
女の子が横座りできる?
(注:日本では…以下、略)

Wooden Widgetによれば、「Hoopy」は工具や材料が揃えば、50時間程度で完成するそうだ。設計図通りに制作した場合、車重は14キロ程度になるという。

自転車用木製キャンパーと木製自転車を手作りできるWooden Widgetの「Hoopy」と「Foldavan」
1日2時間取り組めば、1か月弱で完成?

「Hoopy」と「Foldavan」の設計図と組み立て説明書はWooden WidgetのWebサイトからダウンロード購入できる。価格はそれぞれ30英ポンド。両方同時に購入する場合、50英ポンドで購入可能だ。土日の趣味のDIYにいかがだろう?

自転車用木製キャンパーと木製自転車を手作りできるWooden Widgetの「Hoopy」と「Foldavan」
工具を揃えるのが大変かもしれない?