インスタグラムも使い放題に

LINEグループの格安携帯電話「LINEモバイル」では、11月から月々の通信量を気にせず「Instagram(インスタグラム)」が使い放題になるプランを開始する。

LINEモバイルにはすでに、LINEやFacebook、Twitterの主要機能が通信量を気にせず使い放題になる「コミュニケーションフリープラン」がある。このプランが、インスタグラムも対象にする。

新たに通信量を気にせず使えるようになるのは、まずインスタグラムの「タイムライン」閲覧と、写真や動画の投稿。加えて「ストーリー」の閲覧、投稿。さらに検索、「アクティビティ」の表示、「ダイレクトメッセージ」の利用、「プロフィール」の編集だ。

なおコミュニケーションフリープランの料金に変更はない。LINEやインスタグラムなど以外のさまざまなアプリにも使えるデータ通信量が月3GBついて、月額1,110円(税別)、などとなっている。

LINEモバイルの料金表
すべて税別

ところで、特定のアプリなどを通信量制限の対象外にするプランは「ゼロ・レーティング」と呼び、LINEモバイルをはじめ多くの格安携帯電話が採用しつつある。例えばビッグローブは「YouTube」「Abema TV」が見放題、DTIは「ポケモンGO」が遊び放題のプランを作っている。

使いたいアプリに合わせてプランを選ぶというのも悪くないのかもしれない。ただ海外では以前、似たようなプランについて、ほかのアプリなどに不公平で「ネットワークの中立性」を損なうとして批判もあった。今後はどうなっていくのだろうか。