つけたままスマートフォンを操作できる手袋
つけたままスマホが操作できる。寒い季節にはありがたい

あたたかい「ハリスツイード」の布地を使ったスマートフォン用手袋に2016年秋冬モデルが登場した。ハミィが取り扱う。

ハリスツイードは、スコットランド北部のアウターヘブリディーズ諸島のハリス&ルイス島発祥の毛織物。島の羊から刈った毛を紡いで織った素材だ。

「ハリスツイード×ラムレザーグローブ」と「ハリスツイード×ジャージグローブ」が販売中だ。

ハリスツイード×ラムレザーグローブは、手のひら側に柔らかい子羊革を使い、サイズはS、M、Lが選べ、カラーは人気の「グレーヘリンボーン」など6種類がある。

手のひら側が子羊革
手のひら側が子羊革になっている

ハリスツイード×ジャージグローブはジャージ素材を使っており、きめ細かく柔らかく、通気性に優れで、指が動かしやすい仕様。サイズはMとLで、カラーは「グレーヘリンボーン」「ブラックワッチ」の2種類。

ジャージ素材を使ったグローブ
ジャージ素材を使った通気性のよい手袋も

どちらも5本の指でスマートフォンの画面にタッチ操作ができる。

指を動かしやすい手袋
指を動かしやすい

これに加え「ハリスツイード×PUレザースマホポーチ」も登場している。5.5型までのサイズのスマートフォンを収納し、裏面の透明なポケットに指で触れてタッチ操作をすることが可能。カラーは「グレーヘリンボーン」、「ネイビーヘリンボーン」、「グレーチェック」の3種。

ハリスツイードのポーチ
ハリスツイードのポーチも登場

ハリスツイードのポーチ
色々入ります

いずれもクリスマスギフトなどの需要を見込む。

直販価格はポーチが6,480円(税込、以下同じ)、ラムレザーの手袋が8,424円、ジャージの手袋が5,400円。