ハイテクスーツケース
スマートフォンを充電できるスーツケースが開発中だ(画像は完成予想イメージ)

スマートフォンを充電しながら運べるスーツケース「PROTECA MAXPASS H Smart(プロテカ マックスパス エイチ スマート)」(仮)が発表となった。バッテリーを内蔵し、通信機能も備える。

バッグメーカーのエースがソフトバンク、デザインオフィスのnendoと協力して開発する。

会社員などに人気のスーツケース「PROTECA MAXPASS H2」を改良したものとなる。まずスーツケースとスマートフォンが通信によって連携し、スマートフォンを置き忘れた際に、スーツケースから位置を探せるほか、逆にスマートフォンからスーツケースを見つけることも可能。双方の盗難、紛失防止に役立つ。

また大容量のバッテリーと専用の充電コードも標準装備し、移動中もスマートフォンの電池切れを防げるようになっている。

フロントオープンポケット内充電ポート
フロントオープンポケット内に充電ポートを用意(完成予想イメージ)

これらの機能を加えつつ、ベースとなるモデルと比べて重量や容量は同等を目指しているそう。

2017年7月の販売開始を検討しており、PROTECAブランドの直営サイトのほか、百貨店の旅行用品売場、ソフトバンクのクラウドファンディング&ショッピングサイト「+Style」サイトで購入できる見込みだ。