10月21日は「オリオン座流星群」 ― ウェザーニューズが全国の天気傾向を発表

ウェザーニューズは、「オリオン座流星群」が観測ピークを迎える10月21日夜の天気傾向を発表した。当日は全国各地で晴れる所が多く、広範囲で観測のチャンスがあるとしている。

■オリオン座流星群とは?
オリオン座流星群は、毎年10月から11月の間に東の空で見られる流星群。オリオン座のすこし左が放射点となる。明るい流星が多いので、観測しやすい。

10月21日は「オリオン座流星群」 ― ウェザーニューズが全国の天気傾向を発表
オリオン座流星群放射点
(画像はウェザーニューズのWebサイトから)

今年のピーク予想時刻は10月21日14時頃。前後数日が観測チャンスとなるが、特に21日夜から22日夜明け前にかけてがおススメ。21日夜には、東京では21時ごろにオリオン座がのぼってくる。

今年は、すぐ近くで月が輝くため条件はそれほどよくない。観測は月から遠い方向の空をなるべく広く見るようにしたい。また、観測時間帯は放射点が高く上がってくる22日未明が適している。

■10月21日の天気は?
オリオン座流星群が観測ピークを迎える21日夜から22日早朝は、日本列島は東から高気圧に覆われて晴れる所が多く、東日本や近畿・中国・四国の瀬戸内側や北日本の太平洋側は観測に適した天候になりそう。

一方、湿った空気が流れ込む西日本の太平洋側や、前線が近づく北日本の日本海側では雲が広がりやすく、雲の隙間を狙っての観測になる見込み。また、宮崎などは雲に覆われ、観測は難しそう。

この見解は、10月13日時点での情報をもとにしたもの。最新の情報についてはスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「星空Ch.」、スマートフォン向けサイト「オリオン座流星群」で確認されたい。

■「SOLiVE24」で生中継
ウェザーニューズが運営する24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」では、21日23時から25時まで、国内3か所から生中継を行う特別番組を予定している。番組は、ウェザーニュースのWebサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、FRESH! by AbemaTV、Facebookライブ動画など各種動画サイトで視聴できる。

10月21日は「オリオン座流星群」 ― ウェザーニューズが全国の天気傾向を発表