腕のはえたドローン「PD6B-AW-ARM」
腕のはえたドローン

腕がはえており、ものをつかんで運べるドローン(無人航空機)が話題だ。愛知県のプロドローンという企業が作業用に開発した。


「PD6B-AW-ARM」という名前。サイズはかなり大きく全高130cm、プロペラも直径がひとつ70cm近くある。重さ10kgまでの荷物を持ちあげることができ、イスぐらいなら軽々と運んでしまえる。

イスにつかみかかるドローン
イスに腕をのばし

イスをつかんだドローン
がしっとつかむ

イスを運ぶドローン
空を飛んで運搬できる

地上から5000mの高さまで舞い上がり、30分間飛び続けられ、最高時速は60km。

荷物を運ぶだけでなく、ケーブルなどを切断する、つなぐ、ダイヤルを回す、切り替える、浮輪などの救助具を投下する、危険物を回収する、といった多様な用途に対応している。

救命具を持つドローン
救命具を持って

水の上に救命具を置くドローン
水の上へ

陸上でも水辺でも活躍してくれそうだ。