Googleアナリティクス
PCから「リアルタイム」が見られない?

Webサイトやブログを持っているのなら、どれくらい閲覧があるかは気になるもの。「Googleアナリティクス」はそうした情報を教えてくれるツールとして普及しているが、過去数日、一部の機能が使えなくなっている。愛用している人からは「禁断症状」を訴える声まである。

周知の通り、GoogleアナリティクスはWebサイトやブログに組み込むと、どれくらいの閲覧があるのか、PC、スマートフォン、タブレットなどどんな機器で見ているのか、どの時間帯、どの地域からの来訪が多いのかまで詳しく推計してくれるとあって、非常に人気が高い。

ところが9月初旬になって、利用している人の一部が、PCから「リアルタイム」の推計を見られなくなっている。1日、1週間、1か月といった単位での推計は確認できるのだが、今現在どれくらいの閲覧があるのかは分からない。同様のトラブルは過去にも起きているが、今回は少し長引いている。

サイトやブログの持ち主は、画面上にGoogleアナリティクスのリアルタイム情報を表示して楽しんだり、励みにしたりしている場合もあり、それができなくなったとあって、TwitterやFacebookではやきもきする声も出ている。

当面の解決策としては、PCではなくiPhoneやAndroidスマートフォンからGoogleアナリティクスを使う、という方法がある。9月9日時点では、PCからは「リアルタイム」の情報を眺められなくても、スマートフォンからは問題なく目を通せるという例が多いもよう。

iPhoneでのスクリーンショット
iPhoneなどから問題なくリアルタイム情報が見られる

とはいえ、PCからも使えた方が便利には違いないので、早めのトラブル解消を望みたいところ。