水洗いのできるゲーミングキーボード
じゃばじゃばっと水で汚れを落とせる

隙間にたまった汚れや、こぼれたドリンクを、流水で丸洗いできるゲーミングキーボード「SAVIOR G:500」を、バッファローが9月中旬に発売する。

有線キーボードだ
PC向けの有線キーボードだ

USB接続方式で、キーの隙間に溜まったホコリや食べかすなど、水温50℃以下の水流で洗い落とせるのが特徴。

今やこうした丸洗いできるキーボードも珍しくはなくなりつつあるが、SAVIOR G:500はほかにもゲーム用途に特化した機能をいくつか備える。

例えば、USB接続ながら全エリアに対応した10キー同時認識機能「Nキーロールオーバー」、ゲーム操作で使用しない日本語入力に関係するキーを無効にする「Gaming mode」、Windowsキー、アプリケーションキーを無効にする「Win Lock mode」などだ。遊んでいる途中で誤作動が起きるのを防げるようになっている。

主な部品に摩耗特性、耐薬品性に優れた樹脂素材PBT(ポリブチレンテレフタレート)と耐摩耗性、摺動性に優れた樹脂素材POM(ポリアセタール)を使っており、約2,000万回のキー押下に耐えられる。またキートップの文字は耐摩耗性に優れたレーザープリントとなっている。これに加えキーの位置把握を容易にする「ステップスカルチャー構造」を採用した。

注意点としてUSB端子は濡らせず、また丸洗いのあと8時間以上の自然乾燥が必要となる。直販価格は5,378円(税込)だ。