NECライティングの新型LEDシーリングライト
センサーを内蔵し、地震の揺れを検知する

家の揺れを検知する機能を備えたLEDシーリングライト「GRAND QUALITY(グラン・クオリティ)」シリーズをNECライティングが発売する。

照明器具に内蔵した「感震センサー」が、一定以上の大きさの揺れを検知する。初期設定では震度4~5弱程度から反応するようになっているが、付属のリモコンから震度などを調整することが可能。

LEDシーリングライトのリモコン
反応する震度の設定はリモコンから調整できる

いったん揺れを検知すると、昼光色100%で点灯し、アラーム音を30秒間鳴らす。懐中電灯より広い範囲を視認でき、家族の状況を把握しやすく、迅速な避難行動をとれる。

また照明の点灯中に、地震の影響などで停電が起きた場合も「ホタルック」機能が作動し、4~5分間はほのかに室内を照らせる。照明の内部に蛍光体という素材を入れてあり、点灯中に光を蓄え、電源が切れると淡い青緑の輝きとして放つ仕組みだ。

ホタルック機能のイメージ
点灯中に停電した場合は「ホタルック」で4~5分間は明るい

とはいえ感震センサーもホタルックも地震発生時のあらゆる状況に対処できる機能という訳ではないので、懐中電灯などはやはり常備しておく必要があるだろう。