エプリーの製品写真
製品名は「エプリー」、Wi-FiでiPhoneなどとつながる

iPhoneなどで撮影した写真をその場ですぐ印刷できる携帯型フォトプリンターを、エレコムが9月下旬に発売する。

「スマホでフォトプリント eprie(エプリー)」という製品名。iPhoneやAndroidスマートフォンとWi-Fiでつながる。

専用アプリケーションで写真を確認、編集してから、プリンターに送って印刷する仕組み。アプリでは動画を複数枚の写真にしたり、写真の面付けやコラージュ加工をしたりもでき、各種のテンプレートも使える。またカメラロールやSDメモリーカードに保存してある写真だけでなく、FacebookやInstagramに投稿している写真も印刷できる。

プリンター本体にはバッテリーを内蔵しており、フル充電で20枚の写真を印刷できる。

なお、利用時には、印刷用紙をまとめた専用カートリッジを挿す必要がある。用紙はすべてカラー印刷のあとにラミネート加工を施すため、水濡れにも強い仕上がりになるそう。用紙にはミシン目で切り離せるタグが付いており、日付などのメモを書き込むのに便利。なおカートリッジは「写真用紙/光沢タイプ」と「フォトシールタイプ」の2種類があり、それぞれ1個で10枚まで印刷ができる。

プリンターとカートリッジ
本体(左)にカートリッジ(右)を挿して使う

プリンター本体のサイズは約76.1×152.8×24m。重さは約248g。カートリッジは38g。

希望小売価格はプリンター本体が1万9,407円(税込、以下同じ)となっており、カートリッジも付属する。追加のカートリッジは2個セットが2,052円となっている。