タイムラプス動画用のカメラ
いわゆるタイムラプス動画用のカメラだ

植物の成長や、風景の変化などを「早送り」のように再生できるタイムラプス動画。その撮影にぴったりのカメラ「TLC120」が8月25日に発売予定だ。埼玉県のサイホープロパティーズという企業が取り扱う。

台湾Brinnoの製品。Wi-FiとBluetoothを使ってiPhoneまたはAndroidスマートフォンに無線接続し、専用アプリケーションを操作して撮影前の各種設定を行う。

iPhoneとミニカメラ
iPhoneなどと連携する

あとは記録したい対象に向けてカメラを設置しておくだけ。逆光、夜景、星空を美しく撮影し、白トビや黒ツブレをおさえるHDR機能を備える。


また生活防水仕様で、雨の日や水しぶきのかかる場所での撮影も可能。

風景を撮影するミニカメラ
水辺の風景も撮影可能だ

撮影後はスマートフォンからそのままTwitterやFacebookなどへタイムラプス動画をシェアできる。

サイズは約60×60×33.5mmと、ポケットに入るコンパクトさで、気軽に持ち歩ける。重さは101g。電池持ち時間は2秒に1回の撮影で1.5日間、5分に1回の撮影で20日間と、長時間撮影も可能だ。

ミニカメラのサイズ感を示す画像
コンパクトだ

F値2.0、画角112度、焦点距離はフィルム換算35mm相当で19mm。撮影距離は40cmから。解像度は1,280×720ドット。記録媒体として最大32GBのSDHCカードを挿入できる。

希望小売価格は4万5,800円(税別)となっている。