スマートフォンに映った白人男性と黒人女性
Googleの新しいビデオ通話アプリ「デュオ」

簡素、使いやすさを特徴としたビデオ通話アプリケーション「Duo(デュオ)」がいよいよ正式公開となった。スマートフォン、タブレットなどにダウンロードして無料で利用できる。Google(グーグル)が開発した。

ビデオ通話は、相手の表情やようすが見えて楽しいが、登録の手続きが複雑だったり、通信量が大きいためつながるかどうか不安だったり、めんどうな面もある。

デュオは、電話番号だけあれば利用でき、アドレス帳に登録している相手が同じアプリを使っていれば、すぐビデオ通話を始められる。このあたりは少しLINEに似ている。

また通信環境がよくない地域では、動画の解像度を落として通話をしやすくする。これに加えWi-Fiと携帯電話回線を自動で切り替えて利用することが可能。

このほか着信があった場合に、相手が誰でどんな用件なのかを確認できる「ノック」機能がある。またプライバシーやセキュリティの保護のため通話は暗号化している。

すでにiPhoneには似たようなアプリ「FaceTime(フェイスタイム)」があるが、デュオはAndroidスマートフォンなどと通話ができるところが利点だろうか。

FaceTime、ハングアウト、Skypeのアイコン
FaceTimeやハングアウト、Skypeより便利?

とはいえ「Skype」や「LINE」といったアプリもビデオ通話機能は備えているし、グーグル自体「ハングアウト」などのアプリを出している。はたして簡素、使いやすさを打ち出したデュオが、どこまで普及するのかは興味深い。