ギーク心をそそるデザインのセオドライト、BRUNTONの「AXIS POCKET TRANSIT」

アウトドア用品メーカーBRUNTONによる「AXIS POCKET TRANSIT」は、地質学者が地質学者のためにつくったセオドライト(角度を計測する測量機器)。持ち運び可能な小さなボディでありながら、あらゆる角度の正確な測量が可能だそうです。

ギーク心をそそるデザインのセオドライト、BRUNTONの「AXIS POCKET TRANSIT」
BRUNTONによるセオドライト「AXIS POCKET TRANSIT」

筆者は地質学者ではなく、セオドライトは仕事上でも日常生活でも必要はありません。でも、「AXIS POCKET TRANSIT」には、手元に置いておきたい不思議な魅力を感じています。

ギーク心をそそるデザインのセオドライト、BRUNTONの「AXIS POCKET TRANSIT」
デザインが少し、あの懐かしいカメラに似ているのも
魅力を感じる理由かもしれません

もしこれを子どもの頃に手に入れていたら、そこら中の角度を測ってまわったことでしょう。コンパスを使い、まわりの人に「北はあっち」と教えまくったかもしれません。そしてなにより、いつも手元において、なでていたことでしょう。そして立派なギークへと育っていたはずです。

ギーク心をそそるデザインのセオドライト、BRUNTONの「AXIS POCKET TRANSIT」
あらゆる場所の角度を測り

ギーク心をそそるデザインのセオドライト、BRUNTONの「AXIS POCKET TRANSIT」
周囲の大人にやたらと「北はあっち」と教える子どもを経て
立派なギークに!

そんなギーク心をそそる「AXIS POCKET TRANSIT」は、米国の通販サイトAdvanced Safety Devicesなどで購入でできます。価格は780ドル前後。日本への送料が別途70~90ドル程度必要となります。

ギーク心をそそるデザインのセオドライト、BRUNTONの「AXIS POCKET TRANSIT」

思ったより価格が高いと感じた人も多いかもしれません。でも、ギークは放っておくとムダ遣いをするもの。例えば机の引き出しを開けると、Androidタブレットが5~6台転がっていたりしませんか?毎月のように続けているガジェット購入をちょっと控えれば、「AXIS POCKET TRANSIT」を買えてしまえるはず。そして満足度はもしかしたら、タブレットよりも「AXIS POCKET TRANSIT」の方が上かもしれません。

参考画像:タブレット
まぁ、タブレットは何台あっても足りないものですが…