液体金属の置物のようす
液体金属の置物

「液体金属」がしずくになってしたたるようすが見られる、変わった置物が登場し、ちょっとした話題になっている。動画共有サイト「ニコニコ動画」で映像が公開中だ。

関心を集めているのは「液体金属が滴る置物を作ってみた【ガリウム合金】」、および続編「【改良版】液体金属が滴る置物を作ってみた【解説編】」という動画。登場するのは、透明な筒に、常温で溶けるガリウム合金を詰めた作品だ。

水のように透明な液体が一緒に入っているが、これは水酸化ナトリウムなどで、ガリウム合金が筒に貼りついたり、被膜が生じたりしないようにするための工夫。



結果として、まるで「オイル時計」よろしく、ガリウム合金のしずくが上から下へゆっくり落ちてゆく不思議な光景ができあがった。

ほかにも筒の内部に、ガリウム合金のしずくを一定の量まで溜めてから、いきおいよくこぼす「ししおどし」のような仕掛けを付けたり、LED照明を仕込んだ台座に乗せて美しくライトアップしたりと、芸が細かい。

液体金属時計のライトアップ
ライトアップ

4月に公開になった最初の動画はすでに再生回数が20万を超えており、8月に続編が登場するやニコニコニュースなどが注目して取り上げている。人気の理由は手作り感だろうか。材料費7,500円で完成させたという説明には驚く。

もちろん金属についての知識や工作の腕前、見栄えを美しく仕上げる感性などがあって初めてできる仕事、ではあるだろうが。