コンセント穴つきのモバイルバッテリー
ちらほら見かける「コンセント」対応モバイルバッテリーの新製品

AC差込口とUSBポートを備えたモバイルバッテリー「enerpad AP-12K」をリンクスインターナショナルが8月20日に発売する。

ちらほらと見かける「コンセント穴つき」の携帯型充電器。iPhoneやAndroidスマートフォンだけでなく、ノートPCやデジタルカメラにも使えるのが特徴だ。

スマートフォンとの接続
USBポートはもちろん

PCとの接続を示した画像
AC差込口もついている

AC差込口は最大出力65Wの高出力仕様、USBポートは最大2.4Aの急速充電に対応する。

本体のボタンを押すことで、バッテリー本体の電池残量が一目で分かるようになっている。4つのLEDのうち1つだけ点灯していれば残量25%以下、2つであれば25~50%、3つであれば50~75%、4つは75~100%という具合だ。

LEDでバッテリー残量を表示しているところ
4つのLEDで電池残量を表示

本体のフル充電には2~3時間かかる。バッテリー寿命は充放電約500回。

本体サイズは約130×130×26mm。重さは約408g。本体カラーは「ブラック」と「ホワイト」の2種類が選べる。希望小売価格は1万9,800円(税別)。