楽天オークションとラクマ
楽天オークションは終了。フリマアプリ「ラクマ」への移行が推奨だそう

楽天はインターネットオークション「楽天オークション」を10月末で終了させる。使っていた人には、フリーマーケットアプリケーション「ラクマ」などへ移るよううながしている。

楽天オークションは2006年に開始。落札額に応じて「楽天スーパーポイント」が受け取れたり、代金をポイントで支払えたりといった特徴があった。

8月4日で新規出品者や新規ショップの登録を停止し、9月1日には商品の出品もできなくなり、同15日には入札、落札、商品の検索も不能になる。10月15日を取引の完了期限とし、31日を取引代金の最終出金日にするという。2017年3月10日には取引履歴も見られなくなる。

楽天オークションを使っていた個人向けには、ラクマで特別キャンペーンなどを実施。企業にはショッピングサイト「楽天市場」が案内中だ。