WACUL「AIアナリスト」

WACUL(ワカル)は同社のWebサイト分析ツール「AIアナリスト」に、未来のデータを予測する機能を追加したと発表した。

AIアナリストは、人工知能を使った分析ツール。Google Analyticsと連携することで人工知能がWebサイトのデータを分析し、画面設計の改善案を示してくれる。2015年4月のリリース以降、ECサイトやコーポレートサイト、求人サイトなど約4,000のWebサイトで利用されている。

WACUL「AIアナリスト」
予測データのイメージ

同社は従来の分析ツールについて「過去の実績を提示するのみ」だったと説明。今回の機能追加により、会員登録数や資料請求数などの推移を1年先まで予測することが可能になった。ユーザーはこれらの予測をもとに、売上目標を立てたり、実績が正常に推移しているかを確認したりできるとしている。