城市精霊GOのスクリーンショット
城市精霊GO、実際ポケモンを意識したと説明している(出典:TANYU.mobi)

人気が高まる拡張現実(AR)ゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」。早くも中国で雰囲気が似たゲームが出ていると、あらためて話題になっている。

中国のTANYU.mobiが開発した「城市精霊GO」というゲーム名だ。ちゃんと「App Store」からiPhoneなどにダウンロードできる。すでに公開からかなりの期間が経ち、この7月にも機能の更新があったばかりで、問題なくAppleの審査を通っているもよう。Android版もあるが、そちらはGoogle Playからではなく公式サイトからダウンロードする方式だ。

iTunes Storeのスクリーンショット
iTunes Storeの説明。ポケモンを意識した作りらしい(出典:Apple)

ちなみに公式な説明文にしっかりと「口袋妖怪(ポケモン)」を意識した作りだと記載がある。内容は城市(町)を歩きながら、精霊(ポケモンのような何か)を集めたり、勝負をしたりする、というもの。

城市精霊GOのスクリーンショット
位置情報を反映したゲームではあるらしい(出典:TANYU.mobi)

本家「ポケモンGO」は詳しい発表があってから実際にゲームが公開になるまで時間が空いていたので、そのあいだに先んじて城市精霊GOを投入したのだろう、という観測が出ている。

なお、日本からもダウンロードでき、すでに遊んでみたといった報告もある。