キングジムの宣伝したかまど
文具・事務用品メーカーのキングジムが宣伝を始めたかまど

文具・事務用品メーカーのキングジムは6月30日、キャンプなどで役立つ「かまど」の宣伝をTwitterで始めた。同社の商品はTwitter上に熱心なファンがいるが、さすがに多くの人はしばらく事情が呑み込めず、狼狽が広がったようだ。


キングジムがTwitterで宣伝した「俺のかまど」は、ひとりで組み立てでき、釜でご飯をたいたり、肉や魚を焼いたりできる。くべた薪を高温で燃やし、煙が出にくいのが特徴。キャンプ場で1人で過ごすのが好き、1人最高だぜ、という人向きの商品。もちろん複数人でも使える。

ただ、周知の通りキングジムはラベルライターの「テプラ」や、文書をまとめる「キングファイル」などを手掛ける企業。過去に風変わりな商品の数々を取り扱ってはきたが、かろうじて事務用品・文具の枠をはみださず展開してきた、はずだ。

一方、薪を燃やすかまどとなると、明らかにオフィスや宅内での利用は難しい。一体どういう事態かと困惑の声も上がったが、キングジムによるとこの「俺のかまど」を取り扱っているのはグループ会社。


ぼん家具の紹介ページ
ぼん家具というキングジムのグループ会社が取り扱っている

なるほど、俺のかまどを販売する「ぼん家具」を調べてみると、キングジムグループで家具や雑貨、収納のインターネット通販などを手掛ける企業として公式サイトに記載がある。ただ今度ははたして俺のかまどが、家具、雑貨、収納のどれに該当するか、若干のとまどいが残るが。