Instagramで翻訳機能が利用可能に

Instagramフィード内のキャプションとコメントで、近く翻訳機能が利用可能となる。Instagramが公式アカウントで発表した。

翻訳機能は以前から多くの利用者が求めていたもの。Instagramでは、海外のアーティストやセレブのアカウントをフォローする人が多いが、写真のキャプションが理解できずに困っている人がいたからだ。キャプションが英語で書かれていて理解できたとしても、それに対する利用者からのコメントは英語以外の多様な言語が使用されるケースも多い。

アプリ版のInstagramでは、キャプションやコメントをコピーできない。このため、これらの意味を調べる場合は、ブラウザでWeb版Instagramを開いてキャプションやコメントをコピーし、Google翻訳を使って意味を把握するという面倒な手順が必要だった。

今回の発表によれば、翻訳機能は利用者が投稿する際に使用している言語をベースとし、それと異なる言語がフィード内に表示される場合、「翻訳を見る」ボタンが表示され、翻訳が可能となるという。

現時点では、プロフィール表示ですでに翻訳機能が一部実装されている。だがその翻訳品質はかなり心もとないものだ。例えば、Ariana Grandeのプロフィールにある「album out now」は、「アルバム外出中」と訳されてしまっている。また、Instagram内で使用されているキャプションやコメントでは、辞書にはのっていないInstagram独自の表現も多用されているが、これらに自動翻訳が対応できるか興味深い。

Ariana grande公式Instagramアカウント
Instagramのプロフィール翻訳機能の例
アルバムの行方が気になる…。