ドラゴンクエスト「冒険の書」デザインの大型スマートフォンケース
ドラクエ「冒険の書」、こんなデザインだったのか

人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズに登場する架空の道具「冒険の書」をかたどった大型スマートフォンケースが7月8日に発売予定だ。ゲームの開発元が運営する直販サイト「SQUARE ENIX e-store」で予約できる。

冒険の書といえば、ゲームの進行を記録しておき、前回中断したところから始める道具として、ドラゴンクエストのファンには知られている。ただゲーム中は冒険の書そのものの姿を見る機会はあまりなく、いざスマートフォンケースになると「こんなデザインだったか」と感心させられる。

「冒険の書」デザインのスマートフォンケース
ロトの紋章が描いてある

すでに小さめのサイズは販売中だが、新たに5.5型~6型の画面に対応した「Lサイズ」が追加で登場する。iPhone 6S Plusなども余裕を持って収められる。なお、粘着シートで固定するブックタイプで、幅広い機種で使えるそう。

ドラゴンクエスト「冒険の書」デザインのスマートフォンケース、開いたところ
ワンポイントのスライムもかわいらしい

素材はポリウレタンとポリエステルで、サイズは90×160×15mm。内側にはカードを収納できるポケットも付いている。直販価格は3,610円(税込)。