IP Messengerログビューワー画面
過去ログを高速で探せるログビューワーを追加

IP Messenger」は企業内のネットワークなどに限定して使うためのチャットアプリケーションで、無料でPCやスマートフォンに入れて使える。1996年に登場したが、20年を経た2016年時点でも更新は続いている。

IP Messengerは電話とメールのあいだを埋めるアプリとして広まり、ダウンロード数は年間約100万件になるという。インターネットにつながず、外部への情報漏れを起こしにくいのが特徴。

IP Messengerの概念図
インターネットにはつながない

数多くの改良を重ねており、2002年にRSA暗号化によるファイル添付機能、2011年に画面のスクリーンショットをメッセージに追加する機能が追加され、2015年には「IPv6」に対応した。

今回の最新版「バージョン4.0ベータ」は、新機能として10万を超えるメッセージを保管している環境でも瞬時に過去の検索結果を表示できるログビューアー機能が加わった。ビューアーはタイムライン形式で表示できるようになっており、動作の軽快さと見やすさが特徴。

利用できる環境はWindows XP/Vista/7/8/8.1/10、Windows Server 2003/2008/2012。

依然として無料。朝日ネットは今後、企業向けにIP Messengerでやり取りしたデータの監査を支援するシステムを開発する予定。