So-netのロゴ画像
社名を変更、またちょっと長く

インターネット接続サービスなどを手掛けるソネットは、7月から社名を変更する。新しい商号は「Sony Network Communications(ソニーネットワークコミュニケーションズ)」だ。

今後は従来の通信事業に加え、ソニーグループ内で、クラウド、サービス、モノのインターネット(IoT) を中心とした新規事業を手掛ける。またサービス事業の企画、運用力を強化するとしている。

ソネットは、1995年に「ソニーコミュニケーションネットワーク」として設立。2006年に「ソネットエンタテインメント」に、さらに2013年に「ソネット」に社名を変更していた。

ただ多くの人にとっては、長く変わらず「So-net(ソネット)」というブランドで親しまれている。