サンワサプライのUSBデジタル顕微鏡とノートPC
このサイズ感

PCにつないで、最大250倍までものを拡大して見られるデジタル顕微鏡「400-CAM056」が販売中だ。サンワサプライが取り扱う。

USBで接続し、電源不要でPCの画面に映像を表示する。ふつうの顕微鏡のように目を細めてレンズをのぞく必要がなく、大勢で同時に使える。搭載画素数は200万画素で、保存解像度は1,600×1,200ピクセル(ソフトウエアズーム時:3,200×2,400ピクセル)。

植物などの自然観察や自由研究、プリント基板や印刷物などに使える。

写真の撮影は手元のスナップショットボタンで行える。

デジタル顕微鏡のスナップショットボタン
スナップショットボタンの位置はここ

LEDライトを内蔵し、暗所や接写撮影の際も明るく撮影ができ、手元のダイヤルで明るさ調整も可能。動画も撮影できる。インターバル撮影も可能で、撮影時間や撮影枚数なども細かく設定できる。

暗闇の中のデジタル望遠鏡
暗所でも使える

サイズは、カメラ部分が約30×30×86mm、台座が210×140mm。重さは合わせて約206g。
 
直販価格は6,463円(税別)。