VoicePackの概念図
こんな仕組み

百貨店で買った贈り物などに「音声」を添え、好きな人に送れる「VoicePack」が始まった。凸版印刷のサービスだ。

贈り物をする側が、マイクで吹き込んだ10秒ほどの音声をインターネット上に保管し、それを再生するためのQRコードを生成、シールなどに印刷して商品に添えて送れる。受け取った側は、スマートフォンでQRコードを読み取ればよい。

専用アプリケーションを使わないのが特徴だ。

三越銀座店にある中元ギフトセンターでは、7月14日まで「声のメッセージギフト」として利用できるようになっている。贈り物を買ってから、録音用ブースにゆけばよい。

三越日本橋本店では、本館2階の紳士フロアで父の日イベントとし6月19日まで同じサービスが利用できる。