スマホアプリ「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」
栄養バランス、取れていますか?

「最近カロリーオーバーかも」「栄養バランス取れてるかな?」毎日の食事に不安をお持ちのみなさん。まずはその内訳を可視化してみませんか?チャット形式で食べた物を記録、そのカロリーや栄養素も簡単にわかるアプリ「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」をご紹介します。

スマホアプリ「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」
アプリのアイコン

5月にキリンからリリースされた「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」は、日々の食事や飲酒、運動量に対するアドバイスを配信してくれるアプリ。ヘルスケア事業を展開するリンクアンドコミュニケーションの管理栄養士が監修しているそうです。

使い方はごく簡単。基本情報を登録したら、あとは栄養士さん(キャラクター)との“チャット”を毎日欠かさないようにすればOK。「昼食食べました?」といった質問に答える形で、食事や飲酒の内訳を随時記録できます。摂取カロリー(目安)をすぐに教えてくれる上、「適した糖質量でしたよ」「緑黄色野菜が少なかったですね」といったコメントもくれるため、食生活への意識が自然と高まりそうです。ちなみに、歩数などをもとにした消費カロリーや各栄養素の充足率も計算してくれますよ。

スマホアプリ「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」
チャット形式で食事を記録
単語を入力すると候補の食品が表示されます

スマホアプリ「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」
食べた物に対して“栄養士さん”がコメント
喜んでくれたりダメ出ししてくれたり

偏食の傾向がある筆者ですが、このアプリを使い始めてからは「バランスよく食べる」ことを意識するようになりました。昼のおにぎりに豆乳をプラスしてみたり、調理する野菜を増やしてみたり。自動返信機能とはいえ、褒め言葉やダメ出しを毎日もらうのは心理的効果が大きいようです。食事の記録は面倒で続かないという人も、1度試してみてはいかがでしょうか?

スマホアプリ「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」
またハイスコアを取ることを目指して…

「KIRIN お酒と食事の健康サポーター」はiOS 8.0以降、Android 4.0以降に対応。App StoreおよびGoogle Playで無償ダウンロード提供されています。

(C) 2016 Kirin Company, Limited