ストリートビューは東日本大震災の被災地も記録している
ストリートビューは東日本大震災の被災地も記録している

Google(グーグル)は、熊本地震の被災地を、パノラマ写真サービス「ストリートビュー」に記録する。熊本県内の自治体と相談のうえで行っているという。

町並みや風景をまるでその場をクルマで走ったり、足で歩いたりしているかのように見て回れるストリートビュー。

今回は一部地域を対象に、被災状況を記録する目的ですでに撮影を進めているという。グーグルは東日本大震災でも同様の取り組みを行った。

住民にできるだけ迷惑をかけないよう、迅速に作業するとしており、理解と協力を求めている。