熱中症対策機器「TC-200」
熱中症対策機器「TC-200」

タニタは、熱中症対策機器の新モデル「TC-200」を発売した。熱中症発症の危険性を5段階で判定し、イラストなどで知らせてくれる。タニタオンラインショップの販売価格は5,378円(税込)。

「TC-200」は、日射・輻射熱を計測できる黒球温度計を搭載した携帯型のコンディションセンサー。屋内に加えて直射日光下の屋外でも使用できる。センサーの計測をもとに熱中症の注意レベル(1~2「注意」、3「警戒」、4「厳重警戒」、5「危険」)を判定し、イラストとブザー音で通知してくれるそうだ。

サイズは58×108×36mm、重量は約65g(電池など含む)。携帯時に役立つつり下げ用のアタッチメントとカラビナが付属する。