Galaxy S7 Edge、防水機能が復活した
Galaxy S7 Edge、防水機能が復活した

海外で話題のスマートフォン「Galaxy S7 Edge」が日本に上陸する。KDDI(au)、NTTドコモが5月19日に発売する予定。防水やmicroSDメモリーカードといった過去のモデルで人気のあった機能を復活させた点が特徴だ。

microSDメモリーカードも挿さる
microSDメモリーカードも挿さる

有機ELディスプレイを採用。5.5型Quad HD(1,440×2,560ドット)と大き目な画面だが、3Dガラスを採用して両端をカーブしたデザインにし、本体背面もカーブさせて握りやすくしている。

丸みがあって握りやすいデザイン
丸みがあって握りやすいデザイン

大容量3,600mAhのバッテリーを備え、動画や音楽、ゲームなどを長時間楽しめる。3段階の省電力モードを備え、急速充電に対応する。連続待受時間は420時間。

防水性能はIPX5/IPX8。深さ1.5mの水に落としてもへいきだ。防塵(ぼうじん)性能もある。最大200GBのmicroSDXCメモリーカードを装着できるのも魅力。

カメラは背面が約1,220万画素、前面が約500万画素とほどほど。うす暗い場所でも明るく写真を撮影できるF値1.7レンズを搭載。ピクセルサイズを大型化して受光面積を拡大している。

ドコモ版は下り最大375Mbpsの高速通信も使える。CPUはクアッドコア(2+2コア)のQualcomm MSM8996(2.2GHz+1.6GHz)。メモリー容量は4GB、ストレージ容量は32GB。OSはAndroid 6.0。

おサイフケータイやワンセグ/フルセグ、最大14台のテザリング機能などもある。

重さは約158gで、iPhone 6s Plusよりは軽く、iPhone 6sよりは重い。本体カラーは「Black Onyx」「White Pearl」「Pink Gold」の3種類。