熊本地震で被害を受けたiPhoneなどについて、開発元であるApple(アップル)は無償の修理を行っている。電話窓口、または家電量販店などで申し込める。

熊本地震による災害救助法が適用となった市町村に住む人が対象。修理してもらえるのは、地震で直接の被害を受け、かつ指定の宅配会社を介して受け渡しをする「ピックアップ&デリバリー修理サービス」で対応可能なMac、iPhone、Apple Watch、iPad、iPod、Beats製品、およびアップル製ディスプレイ。アクセサリ類は除く。

電話窓口である「AppleCareサービス&サポートライン」まで連絡するか、家電量販店などの「Apple正規サービスプロバイダー」で申し込む。

なお地域によっては宅配会社による集荷/配送が一部停止しているか、時間通りに行えなかったり、通常より時間がかかったりする場合がある。

受付期間は9月末日修理受付まで。詳細は公式サイトで確認されたい。