初心者用のロボット開発キット「べゼリー」が発売になった。上海問屋が取り扱う。

Arduino(アルドゥイーノ)というシステムを採用している。ロボットに命令としてプログラムを与え、各種センサーを接続することで、うなずいたり、喜んだり、踊ったり、困ったり、きょとんとしたりなど、さまざまな反応をさせられる。


さまざまな立体物を手軽に作り出せる「3Dプリンター」によって作ってある。手の平サイズながら、首の縦振りと回転、体の横振りができるのが特徴。

組み立てに必要なのはドライバー1本とニッパーまたはナイフだけ。色を塗ったり、装飾をつけたりなど、自分なりのアレンジを楽しむこともできる。

小さいので置き場所にも困らず、車のダッシュボードに乗せたり、持ち歩いて友達に自慢したりできる。


5月3日、4日は東京・秋葉原の「ドスパラ秋葉原本店」店頭で、上海問屋の担当者が遊び方を説明したり質問に答えたりする予定。希望小売価格は1万9,999円(税込)。