旅行やお出かけの写真がSNSをにぎわすゴールデンウィーク。遊び心がある人は、衝撃の“UFO写真”を投稿して注目を集めてみてはいかがでしょうか?誰でもUFO写真を簡単に“撮れる”アプリ「UFO camera SILVER」をご紹介します。

渋谷のスクランブル交差点にUFO!?
渋谷のスクランブル交差点にUFO!?

「UFO camera SILVER」は、街中などの風景写真とUFOのイメージを合成できるアプリ。まずカメラ機能を使って風景を撮影した後に、好みのUFOのイメージを選択します。

 写真を撮った後にUFOを選択
写真を撮った後にUFOを選択

UFOを写真内に配置し、自然な見た目になるようサイズや透け具合を整えれば、ものの数分でUFO写真の完成です。青空にぼんやりと浮かぶUFO。本物と信じてしまう人は少なそうですが、SNSに投稿する際は「合成だよ」と一言添えた方が安心かもしれませんね。

位置やサイズ、透け具合を自在に変更
位置やサイズ、透け具合を自在に変更

あちこちにUFOを出没させよう
あちこちにUFOを出没させよう

ちなみに筆者は今回初めてUFO写真を作りましたが、リアルな見た目にするにはコツがいることを実感しました。UFOの輪郭がはっきりしすぎると嘘っぽいし、透かしすぎると画面の汚れに見えかねない。また、平面的な構図より奥行きがある構図の方がUFOに動きを感じられるため、撮影場所は吟味した方が良さそうです。友だちや家族と出かけた際は、誰が1番リアルなUFO写真を作れるか競ってみてはいかがでしょうか?

「UFO camera SILVER」はiOS4.3以降に対応。App Storeで無償ダウンロード提供されています。

引き続き良いゴールデンウィークを!
引き続き良いゴールデンウィークを!