XM-Profiler(エキゾチックマター プロファイラー)
XM-Profiler(エキゾチックマター プロファイラー)

伊藤園の「飲み物を売らないマシン」が話題を呼んでいる。拡張現実(AR)ゲーム「Ingress」の世界観を臨場感のある映像や効果音で演出する「XM-Profiler(エキゾチックマター プロファイラー)」だ。

Ingress専門ブログ「Ingress速報」などが取り上げて注目の的になっている。

まずは5月14日に東京 お台場ヴィーナスフォート・パレットプラザにある伊藤園の自動販売機の横に設置予定とのこと。

伊藤園は以前からIngressに協力しており、2015年から災害対応自販機など約2,000台を、ゲーム内で重要な役割を果たす「ポータル」として登場させるなどの取り組みをしている。

今回のXM-Profilerは、効果音とともにポータル占有状況を立体的に演出する3Dホログラム画面などを備えた機器。自販機とIngressの連携を強め、Ingressを遊ぶ「エージェント」とのコミュニケーションをさらに活性化できると、伊藤園は見込んでいる。