肺の奥深くまで入りやすい「PM2.5」。その動きを予測し、地図に表示する機能が「Yahoo!天気」のアプリケーションに加わった。iPhone、Androidスマートフォンのどちらからでも無料で利用できる。

PM2.5は、大気中を浮遊する直径2.5マイクロメートル以下の微小粒子状物質の総称。髪の毛の太さの30分の1程度という細かさで、春先から夏場にかけては、大陸からの偏西風により飛来することが多く、九州地方をはじめ西日本で濃度が高くなる傾向がある。

体内に入ると呼吸器系や循環器系に影響があるのではないかと懸念が出ている。対策としてはPM2.5濃度の高い日に洗濯物を外に干さないことや、できれば外出を控える、といったものが挙がっている。

Yahoo!天気では、PM2.5の動きを3時間おきに最大48時間先まで予測した結果を、地図上で閲覧できる。これに加え指定した地域の当日と翌日のPM2.5濃度を7段階で確認することが可能。

天気や気温、降水量、雨雲の動き、それに災害情報などと一緒に利用すれば、普段の生活の中でPM2.5対策をするのに役立つ。