小型の無人航空機(ドローン)で荷物を配送するサービス「そら楽」を楽天が5月9日に開始する。

まずはゴルフ場コース内で利用できる。Androidスマートフォンに入れた専用アプリケーションを使って、ゴルフ用品や軽食、飲み物などを注文すると、ドローンがコース内の受取所まで商品を届けてくれる。


アプリでは、注文できる商品の総量を確認できるほか、商品の発送準備が始まった際とドローンが飛び立った際にプッシュ通知を受け取れる。楽天会員IDでのログインが必要。決済方法はクレジットカードまたは楽天スーパーポイントが選べる。

利用するドローンは3月に楽天が出資した自律制御システム研究所(ACSL)が開発した機体。独自開発のオートパイロット(AP)を搭載し、強風時でも安定して飛行できる。

今回、楽天なども加わって改良し、名前を「天空(てんくう)」と付けて導入した。新たに荷物のリリース機能を備えたほか、画像認識技術を活用して着陸を行うようになった。ゴルフ場でも目立つデザインを採用してる。


千葉県御宿町のゴルフ場「キャメルゴルフリゾート」で約1カ月間サービスを利用できる。その結果次第で、サービスの継続、拡大、ほかのゴルフ場での展開などの有無が決まる。

楽天によると、ドローンについては将来、過疎地や山岳地帯での配送、災害時の救援物資の運搬、「楽天市場」などインターネット通販での利用も視野に入れているとのこと。