光り輝くドローン。無人の小型航空機が群をなして宙を舞い、映像をかたちづくる「Sky Magic」が始まった。インターネット広告を手掛けてきたマイクロアドが立ち上げる。

ドローンに照明などで使われるLEDライトを組み合わせ、複数同時に空へ飛ばす。発光させながら音楽に合わせて自動制御し、さまざまな映像を表現する。ロゴや文字も空に描きだせる。


舞台の照明や効果を制御する通信手続き「DMX 512」に対応し、ドローンの動きとLEDの光を一連で管理できるようにした。


さまざまな場所での利用を想定している。イベント会場、フェスティバル会場、花火大会、ファッションショー、コンサート、球場やラグビー場などの大型スタジアム、テーマパークなどだ。


富士山を背景に、三味線の演奏などに合わせて、実際にSky Magicを使った編隊飛行をさせるデモンストレーションも公開中だ。