もうフートンの中にはいられない
もうフートンの中にはいられない

Twitter発の人気小説・アニメ「ニンジャスレイヤー」のめざましアプリケーションが登場した。ニンジャスレイヤーことフジキド・ケンジの声で眠りから起こしてくれる。まずはAndroidスマートフォンで使える。5月にはiPhoneでも利用可能になる。

WPSという東京都の企業が開発した。スヌーズ、リピートなど一般的なアラーム機能が使え、ニンジャスレイヤーの世界観に合った壁紙も選べる。無料の音声のほか有料の音声も追加で入手できる。具体例は次の通り。

「ドーモ、オハヨウゴザイマス、ニンジャスレイヤーです。」
「何度スヌーズしようと同じことだ…!イヤーッ!」

ネオサイタマの死神に命を狙われているかのような緊張感をもって目覚められそう。

Android版はGoogle Playではなく楽天アプリ市場からダウンロードする。iPhone版はApp Storeで5月に入手可能になる見込み。