ヤフーは独自の電子マネー「Yahoo!マネー」を初夏から開始する。銀行口座からチャージ(入金)し、まずはショッピングサイトなどでの支払いに使える。

ヤフーはこれまで、クレジットカード情報などを登録するとさまざまな支払いにあてられる「Yahoo!ウォレット」が利用できたが、初夏から銀行口座なども登録して、即座に引き落としが可能になる。

Yahoo!マネーは、この銀行口座からの引き落としを便利に使うための電子マネーだ。チャージは100円以上1円単位で行える。

(出典:ヤフー)
(出典:ヤフー)

使い道は「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO(ロハコ)」での買い物代金など。また専用アプリケーションを使うと、Yahoo!マネーを個人間で送金したり、誰かと一緒にした買い物を割り勘にしたりすることが可能。LINEやFacebookメッセンジャー経由の送金もできる。

(出典:ヤフー)
(出典:ヤフー)

ヤフオク!の場合、出品した商品の落札代金をYahoo!マネーで受け取ると、代金の2%相当額を上乗せしてもらえる。あるいはヤフオク!、Yahoo!ショッピングや、ロハコでの買い物代金をYahoo!マネーで支払うと、価格の1%分の特典を獲得できるキャンペーンも予定している。

(出典:ヤフー)
(出典:ヤフー)

今秋をめどに「GYAO!」「Yahoo!ゲーム」などでもYahoo!マネーが使えるようになる。また、いずれYahoo!ウォレットは実店舗でも利用可能になる見込み。