熊本地震の影響で被災した人は4月30日まで、月々のデータ通信量の制限なしでソフトバンクの携帯電話やスマートフォンを利用できる。

対象となるのは、すでにソフトバンクに契約していて、熊本地震の影響によって災害救助法が適用となる地域に住む人。契約者住所または請求書送付先住所が該当する地域にあればよい。特別な手続きは必要なく、ソフトバンクが自動で制限を解除してゆく。

契約プランにかかわりなく、月々のデータ通信量の上限に達した場合も、追加の通信量を購入せず、同じ速度で利用できる。すでに速度の制限がかかっている人も、準備ができ次第、解除予定。

なおプリペイド式携帯電話は対象外。