ソニーは、デジタルカメラ 「RX10 III」を5月20日に発売。広角から超望遠まで、幅広いシーンにおいて高画質な撮影を実現するとしている。ソニーストアの税別販売価格は16万6,880円。

「RX10 III」
「RX10 III」

同製品は、24-600mm(光学25倍)、F2.4-4の大口径・高倍率ズームレンズを搭載。遠くにいる動物も、その表情や毛の1本1本まで鮮明に写すため、被写体の間近にいるような臨場感で望遠撮影を楽しめるという。最高1/32000秒のシャッタースピードで動きの激しいシーンも歪みを抑えられるほか、最大40倍のスーパースローモーションにも対応している。

「RX10 III」の撮影例
「RX10 III」の撮影例

そのほかに、シャッター音を消すサイレント撮影や全画素読み出しによる高解像度4K動画などに対応。プロの映像制作のニーズにも応えるとしている。