4月14日夜に熊本県で発生した地震について、被災地で無料のWi-Fi「00000JAPAN」が開放中だ。iPhoneをはじめスマートフォンから接続すれば、月々の通信量の上限に関係なくアプリケーションなどが利用でき、情報収集や連絡手段として使える。

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなどが、普段はそれぞれのスマートフォン、携帯電話を使っている人向けに設置しているWi-Fiを、被災地で誰でもつなげられるようにした。

スマートフォンのWi-Fi設定でSSID「00000JAPAN」を選択すれば利用できる。

携帯電話各社などで作る「無線LANビジネス推進連絡会」を中心とした取り組み。