4月14日夜に熊本県で発生した地震について、トヨタ自動車が「通れた道マップ」をインターネットで公開中だ。安全運転のため、被災地付近をクルマで運転する場合に使ってほしいとしている。

直近約24時間に実際にクルマで通行できた道路の情報を、マイクロソフトの「Bing」地図上に表示し、1時間ごとに更新している。

なおグーグルヤフーも本田技研工業(ホンダ)の情報をもとに同様のマップを公開しており、使いやすいものを利用できる。



地図は参考になるが、被災地とその周辺では救助、支援活動をさまたげないよう配慮し、現地での規制、誘導に従う必要がある。また通行できた実績がある道路でも、その後の状況の変化や交通規制などにより、通行できなくなる場合がある。