4月14日夜に熊本県で発生した地震について、被災した人の安否を確認するための「パーソンファインダー」がインターネット上で公開中だ。

スマートフォンやPCから専用のWebサイトを開き、自分や家族の安否を登録しておくと、ほかの人が検索して確認できる。逆に誰かが安否を登録していれば、それを調べることが可能。東日本大震災などでも使われた。

4月15日午前の時点で登録数は400件。