「週に3回走る」などの目標を決めると、スケジュールを調整してくれる親切な機能「ゴール」を、Googleカレンダーが導入した。

Googleによると、読書、語学の勉強、定期的な運動などの目標を達成するのは簡単ではない。急なミーティングが入ったり、明日こそはと思っていても、友達に突然誘われて、次第にやろうと思っていたことが後回しになる。

どんな重要な目標だったとしても、限られた一週間で空いた時間を探すのは非常に難しい。そこでGoogleカレンダーのゴール機能が登場だ。

週に3回走るなど目標を入れると、カレンダーが適切な時間をみつけ、目標達成を手伝う。予定が重なった場合は、自動で別の時間にスケジュールを設定し直してくれる。

また、いつでも延期をタップすれば、カレンダー上で別の時間を探しだす。

ゴール機能は、延期、編集、完了をタップして使えば使うほど、カレンダーのスケジュールの設定を改善し、さらに最適な時間を設定できるようになる。

ところで、Googleの公開したゴールの紹介動画はちょっと面白い。