エプソンは、リストウェア「Smart Canvas(スマートキャンバス)」の新製品として、「OTTAIPNU カエルノジカン」と「松本山雅FC」の2モデルを4月28日に発売した。

人気ブランドとコラボした  「OTTAIPNU カエルノジカン」
人気ブランドとコラボした
「OTTAIPNU カエルノジカン」

Smart Canvasは、時刻やイラストを高精細な電子ペーパーで表示するリストウェア。これまでに「PEANUTS」や「ムーミン」、「ミッフィー」などをモチーフとしたモデルを展開しており、時間帯や日によって替わるさまざまなグラフィックが人気を集めている。

新モデルの「OTTAIPNU カエルノジカン」は、テキスタイルブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」を手がける鈴木マサル氏がデザイン。カエルとヘビ、カラフルな植物をモチーフに、見る人を自然と笑顔にするようなユーモアあふれるデザインになっているそうだ。販売価格は2万3,000円(税抜、以下同じ)。

さまざまなモードに画面を切り替え可能
さまざまなモードに画面を切り替え可能

専用パッケージも付属
専用パッケージも付属

「松本山雅FC」モデルは、長野県松本市を拠点とするJ2のプロサッカークラブ「松本山雅フットボールクラブ」をテーマにしたデザイン。表示部のグラフィックには、チームのエンブレムやスローガンなどが映し出される。「サッカータイマーモード」や「ガンズくんモード」など、ファンの心をくすぐるようなさまざまな仕掛けがつめ込まれているそうだ。販売価格は1万9,000円。

緑色が印象的な「松本山雅FC」モデル
緑色が印象的な「松本山雅FC」モデル