カメラロールがすぐいっぱいになってしまう人が多いのだろうか。iPhoneでも使えるUSBメモリーが注目の的だ。トランセンドはサイズが小さめで、デザインがシンプルな「JetDrive Go 500」を4月末に発売する。


片側にiPhone、iPad、iPod touchと接続するためのLightningコネクターを備え、反対側にUSBコネクターがついている。iPhoneなどの開発元であるAppleの品質基準、MFi認証を満たしており、故障が起きにくい。


サイズを抑えたのが特徴の1つ。36.55×14.3×9.01mmと、MFi認証を満たした同種の製品と比べても最小クラスとしている。本体カラーはゴールドとシルバーの2種類で、手持ちのiPhoneなどに合わせて選べる。なお、iPhoneには事前に対応アプリケーションを入れておく必要がある。


USB 3.1という規格に対応しているので、PCなどにつないで使う場合も便利だ毎秒130MB秒という高速でデータを転送できる。4GBのHD動画を30秒足らずでコピーすることが可能。


希望小売価格はデータ容量32GBモデルが7,980円(税込、以下同じ)、64GBモデルが1万980円。