山でも町でも使えるスマートウォッチ「fenix 3J Sapphire Titanium(フェニックス3 ジェイサファイア チタニウム)」を、Garmin(ガーミン)が4月21日に発売する。販売価格は13万8,000円(税別)。

「フェニックス」ブランドの製品として、登山用にGPS、高度計、気圧計、コンパスを備え、100m完全防水。ビジネスでも使えるよう、落ち着きのあるマットブラックを基調に、文字盤のアクセントカラーとしてレッドを採用した。

精悍さ、怜悧さを押し出したデザインに仕上げている。軽さを維持しつつ、耐久性も向上させるため、ベゼルとメタルバンドにはダイヤモンドライクコーティングを施したチタンを使うが、ブラックの本革バンドも付属する。

解像度218×218ピクセルの液晶を配した文字盤を、傷に強いサファイアガラスでおおっている。ケースも特別で、軍や警察も採用しているペリカン社製「Pelican 1150 PROTECTOR」に収めている。


稼働時間は、GPSモードで最大50時間、時計モードで約6週間。

Bluetoothでスマートフォンに接続し、着信やメール、カレンダー、Twitter、Facebookなどの通知を確認することが可能。音楽再生も行える。計測した情報をスマートフォンに送信することも可能。

オプションセンサーの心拍計、パワー計、スピード/ケイデンスセンサーなどにも対応。別売のアクションカメラを遠隔操作する機能もある。