ハイレゾ音源を再生できるミニコンポを、パナソニックが5月20日に発売する。Wi-Fiなどに対応した上位モデル「SC-RS75」と、下位モデル「SC-RS55」の2種類が選べる。

いずれもUSBメモリーに保存したハイレゾ音源を楽しめる。さらに上位モデルは、家庭内のWi-Fiなどにつながったハードディスクレコーダー「ディーガ」などからハイレゾ音源を再生することが可能。PCをいちいち起動しなくても済む。

またCDやFM/AMラジオの再生機能もあり、Bluetoothなどを使ってスマートフォンの音楽も聴ける。


特にCDについては、好きなアルバムなど5枚を入れて簡単に録音(リッピング)、再生できる「デジタル5チェンジャー」機能が特徴となっている。

デザインは楽器のホルンを思わせる輪郭にし、高剛性と自然な再生を目指した。家具の上などに置きやすく、CDジャケットと並べてもすっきり収まるそう。


本体サイズは450×107×245mm。オープン価格だ。