手回しで充電ができる小型FMラジオ「RF-TJ20」を、パナソニックが4月22日に発売する。AM放送の番組がFM放送で聴ける「ワイドFM(FM補完放送)」に対応している。

停電時に便利なよう、ラジオのほか、LEDライトやサイレン、スマートフォンの充電機能を備えている。毎秒2回転の速度で1分間ハンドルを回すと、約14分ラジオが聴ける。蓄光仕様の電源ボタン、バックライト式の液晶ディスプレイを採用し、暗い場所でも使いやすい。

ワイドFMに対応し、都市部の電気雑音によりAM放送が入りづらい場所や災害時でも、電波障害に強いFM周波数を使って、はっきりとした情報を知ることができる。すばやい操作が可能なデジタル選曲機能もある。

本体サイズは140.4×54.4×52.0mm。丸みのある持ちやすいかたちで、重さは乾電池込みで約288g。オープン価格。