(出典:クリプトン・フューチャー・メディア)
(出典:クリプトン・フューチャー・メディア)

「初音ミク」と「NHK交響楽団」が共演するオーケストラの放送日時が決定した。4月9日22時~23時44分。NHK総合テレビで流れる。

去る3月22日に、NHK交響楽団の創立90周年を記念するコンサート「N響 CLASSICS×POPS with SPECIAL ARTISTS」が東京都のNHKホールで開催となった。今回はその公開収録のもようを視聴できる。

熱心なファンの中はすでに現地でライブを味わった人もいるはずだが、その振り返りとしても、あるいは会場に足を運ぶ機会がなかった人の初体験としても、楽しめる番組になりそう。

コンサートでは、クリプトン・フューチャー・メディアが開発したリアルタイムに3DCGと歌声を制御するシステム「R3」を使い、演奏に合わせて初音ミクがリアルタイムに歌い、踊り、指揮者の示すテンポの変化、揺れ、加減速に対応し、交響楽団と一体化する。

なお、NHK交響楽団は、初音ミクに限らずさまざまなアーティストとコラボレーションを行った。今回の放送でも、椎名林檎さんが出演したり、「あさが来た」の主題歌をAKB48の渡辺麻友さんが歌ったりするのを聴けるほか、大河ドラマ「真田丸」のテーマや、新作が記録的な大ヒットとなった映画「STAR WARS」のテーマなども映像とともに鑑賞できる。